子宝鍼灸

古くから行ってきた逆子の矯正に加え、最近は不妊から出産後の体調回復、産後うつまで幅広く対応します。また、漢方などを組み合わせることによって体質を改善する事が可能です。(公社)全日本鍼灸学会の研究などを基に漢方の理論と組み合わせ、当院独自の方法で行っています。個々の状態によってアプローチが違うので皆さんに同じような施術をするわけではないのですが。

一般的な気持ちいいだけの鍼灸や整体・マッサージとは違って基礎体温を調え、子宮の血流量を増やし子宮内膜を厚くし、着床率をあげて流産をおこしにくい体質に変えることを目的とした効果重視の方法です。子宮に通じる神経を刺激する際に「響き」という神経に伝わる独特の重怠さのようなものを感じるかもしれません。もし、これが強い(不快)と感じる場合は、その方に合わせてソフトな刺激に変えますので遠慮なく仰ってください。

資料:全日本鍼灸学会雑誌 >>J-STAGE

また、病院では特に体外受精の段階まで行くと心や身体にかなりの負担を強いることになります。それがストレスになって悪い影響を及ぼすこともあるので、心身両面からアプローチします。

問診表

前もって知っておきたいことを表にした専用の問診表を作りました。

問診表

クリックするとPDFファイルが出てきます。>>質問表

※内容が多岐にわたりますので、これらはお出でいただいてから記載します。ですので初見時は時間に余裕をもってお出で下さい。

他にもお出でいただいてから舌や脈、お腹の状態を触診によって確認し、専用のカルテに記録し漢方的な分析を行います。

施術によって変化する体質の状態などの記録分析するためです。

実は、これらの行為(漢方的な分析)は、通常薬局等で行うことは不可能とされてきました。最近では体温測定、血圧測定、坐薬挿入、湿布貼付、軟膏塗布といった行為は原則医行為ではないと規定されるようになったようですが、まだまだ法的にグレーゾーンなので躊躇している薬剤師が多いようで、ほとんど行われていないのが現状です。しかし、漢方薬を出すにあたって、これらの触診による診断は絶対必要であり漢方の「証」をたてる上で重要で欠くべからざる項目と言えるでしょう。現在この漢方的触診による診断が可能なのは病院と当院のように薬店を併設した鍼灸院のみとなります。

子宝温灸

何年も試行錯誤を重ね、やっとこのような形に行き着きました!素焼きした陶器製です。これを作るために院長は陶芸工房を作ってしまったほどです。趣味のサイト >>陶房「鼎」

onjyaku2.jpg温灸用もぐさを直径1cm程度(梅干しくらい?)に丸めて火を点けて放り込みます。皮膚にあてると器全体が温まり、心地よい熱が伝わります。熱すぎたら少しずらし、冷めてきたら次のもぐさに火を点け続けて投入し、毎日10分から30分ほど下腹部(丹田)や腰を温めてください。続けていると基礎体温などが変化してきたりします。

施灸が終わったら、火が消え容器が十分冷えたのを確認してから中の燃えカスを捨ててください。なお素焼きの目地に燃焼した際に出るもぐさオイル(薬功あり)が染み込んでいますのでカビたりしない限りは容器は洗わないでも大丈夫です。また、お腹を温める以外にも冷え・ストレス・生理痛・頭痛・肩こり・腰痛や疲労などにも使えます。

伊吹山のふもとでもぐさを作り続けて110年老舗の業務用もぐさ専門メーカー「山正」の良質の国内産「伊吹もぐさ」を約10回分お付けして来院された方には750円でお分けしています。

具体的なツボの場所を知りたいときは成田市不動ヶ岡「酒井はり灸院」にお出で下さい。購入された方には無料で取穴いたします。なお、この温灸器は主に背中やお腹を温めることを想定して作っています。真横にしてももぐさがこぼれないようには作ってありますので、他の場所でも問題はありません。ですが、場所やケースによっては使いずらい場合もあるでしょう。そのようなことがあれば、ご相談ください。1つ1つ手作りですので、形や大きさなど様々なニーズに合わせてご要望に応じます。モグサだけでなく同時にハーブを少し入れて香りを楽しんでらっしゃる方もいます。

※郵送をご希望の場合は ミンネ(https://minne.com/items/11690774)から注文が可能です。梱包代が入りますので少し高めです。ごめんなさい。
 直接当院にお出でいただければ実費代750円でお分けしております。

男性不妊

実は男性の側に問題があるケースが不妊の原因の約半分は有ることがWHOの調査研究でもはっきりしています。また老化による精子中のDNA損傷や精液の濃度・運動率なども問題で、これらを改善する効果が鍼灸で期待できます。
福島県白河市の三瓶鍼療院院長の三瓶真一先生が「精液所見改善への鍼灸の効果」と題して治療開始時(左)と週に1回3か月鍼灸治療を行った後(右)の比較を出されているので許可をいただいてYouTube動画をリンクします。違いが一目瞭然です。

更に「高度乏精子症」「高度精子無力症」の症例

 

平成22年5月

『不妊治療の臨床とWebや講演会等による普及活動について』

酒井茂一 (千葉鍼灸学会会長)

 「子宝(不妊)鍼灸とは?」を実際の臨床を通じてどのように取り組んでいるかをご紹介し、併せて、子宝鍼灸を広めるための普及活動の取り組みについてもご紹介。以下、成田市が毎年開催している「健康・福祉まつり」において私が講演した内容です。
資料
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

kodakara.pdf

得意とするもの

スポーツ障害

2022-11-23

太もも(ハムストリング)の肉離れは選手にとって致命的ともいえる悲惨な状況に陥ることが多いです。しかし、焦って練習を早期に再開すると再発する恐...

爪甲剥離

2022-11-23

爪甲剥離とビュルガー(バージャー)病Q. 爪甲剥離に鍼灸は効きますか?今、病院にかかっていますが爪甲剥離がなかなか良くなりません鍼灸での効果...

花粉症

2022-11-23

花粉症の鍼灸基本的には花粉症をおこす体質を改善する全身治療を行ないます。つまり身体にある関連する経穴や経絡に適当な刺激を加え、起こりにくい身...

美容鍼

2022-11-23

美容鍼灸ブーム?最近はすっかりブームになっている「美容鍼灸」だが、実はこれを流行らせた北川氏とは以前「医道の日本社」で鍼灸の情報化に関するこ...

膝の痛み

2021-04-08

変形性膝関節症など膝関節の障害でお悩みの方は多くいらっしゃいます。変形してしまった軟骨に鍼灸は効かないと思っている方もいらっしゃるかもしれま...

薄毛・脱毛

2020-09-15

薄毛と脱毛頭皮と頭蓋との間がぶよぶよしているとか硬いような状態があったら注意しなくてはいけません。これは血や水が停留していて正常ではないから...

目の不調(バセドウ病など)

2020-09-09

鍼灸がよく効く目の不調一言で目の不調といっても様々ですが、鍼灸が効果的なケースが多くあります。目は、このように多くの筋肉によって支えられてい...

健康チェックしてみませんか?

2020-01-14

このサイトで事前に自分の健康度をチェックしてみることをお勧めします。健康・体力づくり事業財団http://www.health-net.or...

動物への鍼灸

2020-01-13

動物の鍼灸(はり・きゅう・マッサージ)西洋の近代獣医学が導入されたのは、明治5年からになります。それ以前は主に家畜や、戦国時代だったら武将な...

鍼灸って何に効くの?

2020-01-12

世界保健機関であるWHOではなどに効果があると示されています。?...

小児のマッサージと鍼

2020-01-10

スキンタッチという小児鍼法当院でお母さんたちに指導している子供向けのマッサージや家庭出来きる鍼があります。鍼でも刺さない子供向けのものがあり...

橈骨神経麻痺と後骨間神経麻痺

2020-01-09

橈骨神経麻痺(Saturday night palsy)「土曜の夜の腕枕」という艶っぽい名称になっておりますが、これになるととても辛い症状が...

アトピー性皮膚炎に鍼灸

2020-01-09

暖かくなると急に増える花粉症は、仕事にも支障をきたしQOL(生活の質)を著しく損ないます。また、子供のころからアトピー性皮膚炎や各種のアレル...

顔面神経麻痺

2020-01-08

顔面が麻痺する原因はこれは様々です。代表的なものに帯状疱疹ウイルスが顔面神経管の中の顔面神経に感染して生じる「ラムゼイ・ハント症候群」があり...

スポーツ障害に鍼灸は多用されている

2020-01-07

オーバーユースによる障害やフォームの悪さが原因でおこるスポーツ障害を多く見てきました。最近は健康になるためにスポーツを始める中高年も多く、地...

脳の病気にも鍼灸が有効

2020-01-06

昔から脳波やf-MRIによる解析で鍼灸が脳にどのような影響を与えるかの研究を行ってきました。写真は千葉大にて脳波測定中!被検者は鍼灸学校の学...

更年期障害にこそ鍼灸

2020-01-05

案外知られていないようですが鍼灸は更年期障害に有効です!女性特有の誰でも多かれ少なかれ悩まされる病気の一つに更年期障害があります。症状は人に...

漢方薬と合わせて不定愁訴も

2020-01-04

「倦怠感・頭痛・いらだち・おちこみ・筋肉の疲れ引きつり・めまい・物忘れ」など原因不明で病名のつかない病気や症状に鍼灸だけで改善しない場合は漢...

子宝鍼灸

2020-01-03

古くから行ってきた逆子の矯正に加え、最近は不妊から出産後の体調回復、産後うつまで幅広く対応します。また、漢方などを組み合わせることによって体...

パーキンソン病と鍼灸に関する研究

2020-01-02

神経難病、特にパーキンソンやALSがありますが、鍼灸は有効であるという証明をするための研究に千葉鍼灸学会として長く携わってきています。この写...

鍼灸や漢方で心と体を癒し免疫力UP!

2020-01-01

新型コロナに免疫力で打ち勝つ!!自然免疫を獲得するにはウイルスなどの外敵対策として重要なのは「感染しないように防御する」ことですが、同時にウ...