千葉県-成田・富里で一番歴史のある-酒井鍼(はり)灸院

鍼と灸と薬の統合医療
 

  • 漢方と鍼灸の融合!

    中国大陸で発達をとげた漢方と鍼灸は、車の両輪のような関係でお互いの得意とするところを補いながら発達し、人々の健康寿命を延ばしてきました。そして、日本に伝わり独特の和漢・鍼灸になり、時代と共にいい意味でも悪い意味でも変貌を遂げています。しかし、診断や治療に関して法的な枠や制約があり片輪走行のような中途半端な状態があるのも事実。薬店を併設している当院では枠を超えて融合し、より効果的な選択が可能です。だから東洋医学を駆使して難病と言われるような病気にも対応できるのです。

  • 不妊治療から育児まで!

    不妊(子宝)鍼灸という考え方は古来よりあり、その基本的な考え方は「妊娠しやすい身体を造る」ことにあります。独自の診断に基づいて身体が妊娠しやすい状態に鍼灸や漢方治療によって近づけます。また、身体と切り離せない「心の要素(ストレス)」も合わせて改善します。そして、いい状態を維持できるような心身両面からのアプローチで総合的に治療を行うことで、いい卵を育て、妊娠後は胎児の成長を促し、出産後は子供の正常な発育を支え助けます。

  • アレルギーに体質改善!

    暖かくなると急に増える花粉症は、仕事にも支障をきたしQOL(生活の質)を著しく損ないます。また、子供のころからアトピー性皮膚炎や各種のアレルギー疾患で辛い日々を過ごしている方々が多くいます。様々な治療法を試されているものいるものと思います。しかし、体質を基から変えると同時に異常な興奮状態にある過敏性を改善しない限り、その場しのぎに過ぎないのです。子供の場合などは数回のツボ指導で改善することもあります。ご相談ください。